【Googleの本気】リアルタイム音声入力機能@Googleドキュメントが凄い!【動画有り】

リアルタイム音声入力ができるGoogleドキュメントが凄い!

リアルタイムでの音声入力ができるソフトは色々とありますが、中でもGoogleドキュメントに標準搭載されている音声入力機能が非常に使いやすいため、今日はこちらのサービスの使い方や想定シーン等を紹介していきたいと思います。

百聞は一見に如かず、動画を撮影してみました

今回は動画を撮影してみましたので、貼り付けをさせて頂きます。内容については下記にも記載いたします。

利用シーン

①自分用のメモ

→ひらめいた時、無我夢中にパソコンに語ればメモができてしまうという優れものです。

②取材や会議の議事録作成

→指向性マイクを使って録音機と一緒に使えば、メモが議事録作成に大きく貢献。

③難聴者とのより円滑なコミュニケーション

→私が調べた限り、現時点で一番リアルタイムに正確な音声入力ができるサービスです。

これであれば1対1の会話を行う際により円滑なコミュニケーションができると思っています。

一人でも多くの難聴者の方に、このサービスが広まり助けになれば嬉しいです。

利用条件3つ

①現在はPCからGoogleドキュメントにアクセスしないと利用不可

→スマホからこの音声認識の利用ができません。

②インターネット接続が必須のため、Wi-Fi環境にいる必要有り

→出先ではWi-Fiに接続するかSIMを入れるかテザリングを行う必要があります。

③指向性のあるマイク等を近づけて話す必要有り

→指向性マイクと併せる事で、より正確な認識が可能です。

【指向性マイクのオススメ】 OLYMPUS 単一指向性マイクロフォンセット ME52W 1,700円

https://amzn.to/2LsEqzZ

早速使ってみよう

Googleドキュメントで音声入力を行う方法を下記にて紹介していきます。

1.Googleドキュメントを開きます。

https://docs.google.com/document/u/0/

Googleドキュメントを開いたら、新規ドキュメント作成を行います。

2.上にあるタブからツール>音声入力を押して、音声入力を有効にする。

3.音声入力をONにしてマイクに向かって喋りかける

 

以上となります。

これだけ実用的なレベルであれば、他にも様々なことに音声入力機能が活かせるかもしれません。

皆さんも是非、試してみてください!


チップを送る(クレジットカード決済)

JPY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です