24歳の今、1000万円もらっても起業しない理由。将来やりたいことは何か。

24歳の今、1000万円もらっても起業しない理由

どうも、パソコンヤンキーです。
24歳で1000万円をもらっても起業しない理由、あなたにはありますか?

私の中では・・・どうでしょう。今日はこのテーマについて紐解いていきたいと思います。
どうかお付き合いいただけたらと思います。

 

きっかけ

とある会社の忘年会に参加した際、そこの社長からこう言われました。

「いつまでサラリーマンやってるんだ。パソコンヤンキー君は起業したほうがいい。
来年起業するなら事業資金として1000万融資する。若いうちは泥水すすってでも生きてみろ。」

有り難い話を頂きましたが、今直ぐに起業をしたとして、
起業してやりたいことも、叶えたいことも私には未だ見つかっていません。
現状を変え、起業をすることのリスクを今の私は負えるのでしょうか。

課題解決価値があり、市場があり、それを叶えるソリューションを着想・研磨し、
自分がやるべき理由があり、熱量をもって動けるアイディア。更に豊潤な資金やバックアップがないと…

そんな準備万端を待つつもりもありませんが、
何のとっかかりもないまま現状を変えることは出来ない、と思ってしまいました。

もしかしたら、準備万端でお膳立てしてもらったとしても、
今のマインドでは踏み切れないかもしれません。

新卒で会社に入社して2年目。
自分の将来の夢は”小さくまとまって”いました。

 

”小さくまとまっていた”将来の夢

「自分の家族を守れる人になる」これが第一で、
後は「家族のための資産を作る」というのが今考えている私の将来の夢です。

夢というか、若干義務感に近いような、小さい頃に自分が考えて決めた事だったりもします。

「自分の家族を守れる人になる」とは、
愛情、時間、金銭といった要素で自分の家族を幸せにしたい、という思い。

「家族のための資産を作る」とは、
父親の会社が倒産・破産して一家の資産が吹き飛んでいるので、
立て直しの基軸となる「家」をまず買いたいという思いです。

※上記について、詳しくはまた記事を書きたいと思います。

今後将来やりたいことは色々と見つかるかもしれませんが、
まずは身の回りに関する上記2つは達成するべく生きようと思っています。

 

じゃぁ、どうするの?

世の中の副業解禁の流れを待ちながら、現在は自分でホームページを作ったり専門知識を学んだり、
株や為替、確定拠出年金、外貨積立、仮想通貨等の金融商品を模索してみたりしています。

サラリーマンとして働きながら、他の事でも収入を得る。

金銭で言えば今はこの方向で考えています。

将来的な理想をいえば、副業として個人事業なり事業を企て、
助走をつけて飛べそうなら起業、飛べそうになかったら副業をしながら生活がしたいです。

 

一方で・・・学生の頃は先輩と六本木で英会話スクールを起業したり、
フリーランスに近い形で4年間、パソコン系のコンテンツ制作や講師として、生計をたてていました。

自分の能力が結果に直結する。変えたことが直ぐに結果として反映される。こんな面白い事は無い。
だからもっと結果を出せるようになりたい。大変でしたがそんな風に思える刺激的な日々でした。

そんな生き方もいいなぁ… 理想と現実、将来の夢。あなたはどう生きますか?

 


チップを送る(クレジットカード決済)

JPY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です