【成績公表】確定拠出年金401k運用実績 「SBIインド&ベトナム株ファンド」を狙う(18/12/30)※追記あり

確定拠出年金・運用実績

どうも、パソコンヤンキーです。
お金の使い方がヤンキーみたいなところもありますが、なんとか切り盛りしております。

今日は2017年の入社時より行っている確定拠出年金について、
2018年12月30日時点の運用実績を発表しようと思います。

上記画像にある通り、今年1年は暴落の年だったようで
私の運用実績もマイナスになってしまっています。

 

確定拠出年金とは?

このブログで解説をしなくても、皆さんご存知の制度かと思います。
簡単にまとめると「様々な税制優遇(効果大)が受けれるが60歳まで引き出せない投資」です。

詳しくは「確定拠出年金 制度」とかでググって頂ければと思います。

 

パソコンヤンキーの投資先は?

海外株式の「SBIインド&ベトナム株ファンド」100%で積立を続けております。

理由は色々あると思いますが、大きく下記の点で選びました。

①世界人口に対するインドの割合が高い 13.1億人(世界2位)
日本は1.2億人で世界10位 アメリカは3.3億人で世界3位 中国は13.9億人で世界1位

②インドの発展はこれから
人口に対して、充実したインフラも未だ整っていない。これから発展の余地あり?

長期的にはこちらの銘柄に投資していきたいと思います。

以下、2017年時点での世界人口を一覧にしたものです。(データはこちらから拝借

さて、実際の成績公表に移りたいと思います。
2017年4月から1年8カ月(20カ月)投資をしてきた結果が・・・こちら

 

成績公表

最初の6カ月は8000円ほど、以降14カ月は5.4万/月の資金を投入し続けてきました。

 

現状はこんな感じです。

SBIインド&ベトナム株は1カ月の間で5%前後の変動を繰り返しているため、
現状はそこまで運用結果を気にしていません。

余談ではありますが、サラリーマンで月5.4万円の掛け金が結構大変なので、
来年6月からは月2~3万の掛け金にして継続したいと思います。(来年5月までは5.4万積立で入金済)

また100%すべてを1つの銘柄に入れてしまうと、チャンス時に追加投入ができないので
機を見て40%程他の銘柄に割り当てる予定です。

以上となります。他にも現在続けているプルデンシャル保険の外資積立等、
今後成績公表をしていきたいと思います。

確定拠出年金でおすすめの銘柄等あれば、アドバイスお待ちしております。
引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

 

Appendix

以下、いくつか確定拠出年金銘柄の成績を張り付けしておきます。

【海外株式】SBIインド&ベトナム株ファンド

【国内株式】フィデリティ・日本成長株・ファンド

【国内株式】フィデリティ・日本小型株・ファンド

【国内株式】DC・ダイワバリュー株オープン(DC底力)

【海外債券】ダイワ投信倶楽部外国債券インデックス

【国内不動産投信】MHAM J-REITアクティブファンド(DC)

【国内株式】SBI TOPIX100・インデックスファンド(DC年金)

あれ・・・日本成長株が前月比24%安、日本小型株が前月比22%安だ。

インドベトナムからスイッチングすると0.3%信託財産留保として手数料とられるけど、
一次的に乗り換えておくチャンスなのでは・・・?

続きはまた成績公表を行いたいと思います。
60歳まで引き出せない貯金。なんとか蓄えたい。

 追伸(2019/12/25)

画像

2018年の年末にインド・ベトナム株や日本成長株の銘柄へ分配した結果、
2019年12月時点で16.7%の利益にまで膨らますことが出来ました!
必ず値段が戻るとは限りませんが、仮説を立ててチャレンジしてみるのもいいかもしれません。
目指せ2,000万!

 

 

 


チップを送る(クレジットカード決済)

JPY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です