【重要】楽天モバイルのeSIMをiPhoneでDualSIMにする事でパケット容量無制限に無料でなる方法(2020.3.23)

どうも!パソコンヤンキーです。

タイトルの通りとなりますが、今日はみなさんのiPhoneを
パケット容量無制限 ※条件有り にする方法を発見しましたので紹介したいと思います!

仕組みの説明

早い話、楽天モバイルを契約してiPhoneでeSIMとして認識させDualSIMにするという事です。
(日本国内で販売されているiPhoneはDualSIMではないが、上記方法で実装。)

データ通信の標準設定を楽天モバイルにする事で、メインの携帯回線をそのままに
実質1年間パケット無制限(条件有)を満喫することができます。
(DualSIMに対応している機種であればSIMを差し込むだけ。本記事はiPhoneユーザー向け)

設定完了すると、上記のようになります。
以下、詳細になります。

前提条件

・SIMロック解除済みのiPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、
iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxをメインで利用している方。

・楽天モバイル(MNO)を契約している事。(SIMの大きさは何でも可)
楽天モバイルを未だ契約していない人は、こちらから申込みが可能です。
1年間無料は300万名限定のため、早めに申し込みを行って頂ければと存じます。
(本キャンペーンに漏れてしまっても、月2980円で容量無制限ではあります。)

上記が当てはまれば、前提クリアとなります。

楽天モバイルに関して

今回、キーとなるのは2020年3月に発表された
楽天モバイルのMNO事業における下記プランとなっております。

条件付きと書かせて頂いているのは、こちらのサービス内容に左右されるためです。
300万名の限定プランのため、契約が未だの人は早めに手続きをするのをお勧めしています。

詳しくはこちら

eSIMへの変更方法・eSIMのiPhone適応方法

eSIMとは・・・MicroSIMやNanoSIM等の物理的に存在するSIMではなく、
対応端末に設定することでモバイル通信を行うことが出来るバーチャル的なSIM。

楽天モバイルのこちらのサイトもしくは、Androidの楽天モバイルアプリから下記の通り手続きを行います。
契約プラン>各種手続き>SIMカード交換>SIMカードタイプ・変更>eSIM>再発行申請をする

そうすると下記メールが送られてきますので、メールの通り対応を行います。

詳しくはこちらのブログが参考になります。

あくまで楽天モバイルはAndroidでデータ通信を利用されることを
想定しておりますので、上記方法が使えなくなってしまう可能性はあります。

以上となります。

その他

楽天モバイル、都内でもチョコチョコ繋がらなくなるので、
当分はメイン回線というよりかはDualSIMで運用するのがいいかもしれません。
(2020年3月時点)


チップを送る(クレジットカード決済)

JPY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です