「お金のコンプレックス」は呪いのようなものだ。

はじめに

どうも、パソコンヤンキーです。
今日は24年間生きてきた自分の中にある「お金を稼ぐ」ということに対して、
メモを残したいと思います。

(清書はまた機を見て行います。とりあえず思いついたものを書きます。)

 

お金のコンプレックスは呪いのようなものだ

この言葉がふと頭の中に浮かんでから、自分の中ではしっくりきています。
ゲームで例えるとステータスにデバフ(状態異常)がかかっている状態なんじゃないかなぁと思います。

あくまでデバフなので、手元にある程度(数百万)の余剰資金が貯まればこの状態を脱すことができるとは思っています。

ここで質問です。

あなたは毎日「お金が無いこと」を気にして生きていますか?

(例:生活費どうしよう。もっとお金を稼がないと といった不安。
手取りを増やすにはどうしたらいいか、お金の稼ぎ方にはどんな方法があるのか 毎日考えてしまう等)

答えがNOなら、あなたに私と同じデバフはかかっていません。
「お金」以外のもっと大事な要素が見えているのだと思います。

答えがYESなら、あなたも私と同じデバフを受けている状態です。

このデバフを受ければ「状態異常を直そう」と、より一層「お金」に対する執着が増してしまいます。
その行動は、このデバフを受けていない人から見たら「滑稽」とも受け取れるかもしれません。

 

う~ん、早くこのデバフを除去したい!

無視ができないんです。

「手取りを増やすにはどうしたらいいか、お金の稼ぎ方にはどんな方法があるのか」
暇さえあればそればかり考えてしまいます。

「お金のことばかりを気にするな。もっと大事なことがある」といわれても、
実際にはお金が足りないと感じてしまう場面が多いため、
「頭では理解できてもシフトするのが難しい」と思ってしまいます。

心に金銭的な余裕がないので困っている。。というのが素直な感情です。

ただ、冒頭でも記載したように「手元にある程度(数百万)の余剰資金」が貯まれば、
解決するんだろうなぁ、とは思うのでこれからも向き合っていきたいと思います。

 


チップを送る(クレジットカード決済)

JPY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です